その他

連載

不動産投資家のための知って得する税金塾、69、譲渡所得めぐる裁決事例譲渡時期は実質支配で判断

 個人が土地等の固定資産を譲渡した場合に譲渡所得として申告する時期は、原則として引き渡し時であるが、契約締結時も認められている。今回は、請求人が引き渡し時に申告していたところ、原処分庁から契約締結時によるべきとの更正処分がなされ、これについて争われた裁決事例(国税不服審判所、平成19年11月14日裁決)を紹介する。 【基礎事実】  (1)請求人は、平成17年3月29日に土地Xを3億959万3106 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日