その他

連載

リーシングコンサルタント・沖野元の客付力の時代、53、ホテルオークラの建て替え、国内外から惜しむ声

 ゴールデンウイークの最終日に居ても立っても居られず、ある場所へと向かった。ホテルオークラ東京である。その目的は、建物や内装をあらためてじっくりと観賞するためであった。  ご存知の方も多いかと思うが、本館が今年の9月から建て替え工事に入る。約1000億円をかけて13階建てと38階建ての高層化した建物の2棟に生まれ変わる。開業は東京オリンピック前の2019年春に予定されている。  この発表がなされて ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日