不動産流通・売買・仲介

その他

NTT社宅1185戸売却、JLLがCRE支援

 米不動産サービスのJLLは、NTT東日本が神奈川と千葉の両県で保有する団地型社宅の企業不動産(CRE)コンサルティングで社宅8件の売却を支援した。総戸数1185戸で延べ約8万平方メートルの大規模団地。13年8月から有効活用について検証し、権利関係が複雑なことに加え、バス便の立地や築年数の経過だったため売却した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日