開発

その他

Bクラスビル床単価15%上昇

 大和不動産鑑定が査定した今年第1四半期の東京都心Aクラスビルの1坪当たり床単価は、前期より1.8%上昇し743万円だった。前年同期に比べると6.3%上昇した。  Bクラスは、前期比14.5%と大幅に上昇し379万円になった。  三幸エステートとニッセイ基礎研究所によるオフィスレント・インデックスの賃料を用いて、収益還元法によって売買時の想定単価を算出した。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月11日