ハウス・住設

その他

受注棟数・金額が回復、10社中7社が2桁増、戸建4月受注購買意欲も増加、住団連調べ棟数・金額ともにプラス

 大手住宅メーカーの4月戸建て受注は、発表した10社中9社が前年同月比で増加した。うち7社が2桁増加。消費増税の影響でマイナス基調が続いていた中、1~3月の受注実績は、14年10~12月の実績に比べて、総受注棟数・金額ともにプラスに回復し、明るい兆しが見えてきた。  住友林業は、東日本、西日本、東海全ての地域で前年同月実績を上回った。建て替え比率は、前年同月実績を下回ったものの、前期の通期実績並み ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日