団体

その他

不動産協会、五輪後見据えた議論進める、木村惠司理事長スマートウェルネス提言も

 不動産協会(木村惠司理事長)は14日、定時総会を開き14年度の事業報告と決算を承認した。総会後の懇親会であいさつに立った木村理事長は「わが国の経済は緩やかに回復しているものの、企業の設備投資はまだ弱い。好景気といわれるアメリカも金融政策などリスクがあり楽観視できる状況にはない。持続可能な成長に向けて産・官・学が連携して、過去の成長の延長線だけではない可能性を追求し改革を進め、また各社が特色を出す ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日