行政

その他

マンション修繕、管理組合に助成、東京都

 東京都は、分譲マンションの管理組合が維持・管理や修繕を円滑に実施できるよう支援するため、住宅金融支援機構と連携し、マンション改良工事助成制度(利子補給)の募集を始めた。  利子補給期間は、最長で7年間を限度とし、住宅金融支援機構の金利が1%(1%未満の場合は当該金利)低利になるように、都が管理組合に対し利子補給する。利子補給の対象額は、住宅金融支援機構から融資を受ける額(元本で、工事費の80%ま ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日