行政

その他

データフラッシュ、長期優良住宅の認定数、14年度は過去5年間で最低に

 国土交通省の調査によると、2014年度の全国の長期優良住宅認定数は、消費増税の反動により前年比15.2%減の10万29戸(戸建て9万7649戸、共同住宅など2380戸)と、過去5年間で最低を記録した。  「長期優良住宅の普及の促進に関する法律」に基づき、09年6月から認定制度を運用を開始。運用開始から3月末までの累計は59万2007戸(戸建て57万6068戸、共同住宅など1万5939戸)となった ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日