行政

その他

観光庁、訪日外国人の消費動向調査、四半期で過去最高値

 観光庁がまとめた1~3月の訪日外国人消費動向調査によると、旅行消費総額は前年同期比64.4%増加して7066億円にのぼり、四半期としては過去最高値を記録した。  国籍・地域別の消費額では、中国が全体の39.3%を占める27775億円と最も多く、続いて台湾1063億円(15.0%)、韓国725億円(10.3%)と続く。中国の旅行消費額は前年同期の1187億円に比べ2倍以上に拡大した。  訪日人数も ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日