団体

その他

宅建試験事務受託に向け協力を/神奈川宅建川崎北支部

 神奈川県宅地建物取引業協会川崎北支部(中尾健治支部長)は12日、通常総会を開催した。  中尾支部長は「4月より長年にわたり要望してきた宅地建物取引主任者から宅地建物取引士への名称変更が決定し施行・実施され、神奈川県では取引士の資格試験事務を宅建協会が協力機関として受託することになった。今後、試験実施に向け、会員の皆さまのご協力を賜るようお願いしたい」とあいさつした。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日