その他

連載

リーシングコンサルタント・沖野元の客付力の時代、54、音に関するトラブル、定期借家契約で発生抑止

 賃貸経営で起こるトラブルの多くは今に始まったものではない。トラブルの主なものは決まっている。契約上での代表的なものは「滞納」や「原状回復」、「敷金返還」に関するものであり、入居者間のトラブルの代表は「音」に関するものである。  大家であればこのいずれかを誰もが経験したことがあるだろう。管理委託をしているのであれば、プロである不動産業者が対応してくれるので多くの場合心配はいらない。問題は自主管理の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日