賃貸管理

その他

増収減益に、アパマン、決算

 アパマンショップホールディングスの2015年9月期第2四半期決算は増収減益だった。法人実効税率の引き下げなどの税制改正スケジュール見直しで、繰延税金資産を取り崩したことから最終損益は赤字となった。  期末店舗数は1140(前年同期比59増)で、直営1店舗当たり売上高は3231万2000円(同256万4000円減)だった。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日