資格・試験

連載

過去問を制するものは宅建を制す、2015うかるぞ宅建士主要3分野過去問合格講座[基礎編]、抵当権の巻

 抵当権の出題も、宅建士試験の定番といえるでしょう。抵当権は、不動産の占有を移さないで(=家に住んだままで)担保にできる点が特徴です。債権者と不動産所有者(債務者以外の第三者でもよい)の間の合意で成立する約定担保物権です。目的物の引渡しを要しません。第三者への対抗要件は、登記です。  抵当権の目的物は、民法上は、土地・建物並びに地上権、永小作権です。  抵当権の活用として、例えばお金を借りる際に、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日