ハウス・住設

その他

売上高4097億円、販売戸数減少が要因、ミサワホーム

 ミサワホームの15年3月期連結売上高は前期比3.8%減の4097億円、営業利益は同55.9%減の58億円だった。想定以上の厳しい市場環境の下、注文住宅を中心に販売が減少した。  今期の売上高は、4280億円(前期比4.4%増)、営業利益70億円(同20.2%増)、経常利益75億円(同44.1%増)、当期純利益40億円(同20.9%増)を目指す。  15年度は、首都圏ホームイング事業の一本化や首都 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日