開発

その他

物流開発年5棟に、関西、中京でも展開、野村不動産

 野村不動産は、物流施設「Landport」シリーズを関西圏、中部圏で初めて開発する。これを皮切りに地方展開も強化し、首都圏と合わせて年間5棟ペースで開発を進める。関西圏初となる物件は大阪府高槻市に、中部圏は愛知県小牧市に開発する。両物件ともマルチテナント型で、ワーカーに配慮したアメニティスペースを充実。全館LED照明を採用して、環境負荷を低減し、テナントのランニングコストを削減する。  野村不動 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月18日