行政

その他

不動産DB、横浜で試験運用、国交省取引履歴や地域情報表示

 国土交通省は東日本レインズや横浜市などと連携し、中古住宅の流通活性化に向けて、過去の取引履歴情報や物件エリアの周辺地域情報などを宅建業者が閲覧できる情報ストックシステム「不動産総合データベース」の試験運用を6月1日に始める。  対象は横浜市に所在する売買物件(戸建て、マンション、土地)で、神奈川県内の東日本レインズ会員が利用できる。期間は来年2月末までを予定。システムの試行運用・検討は日本ユニシ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日