分譲

その他

旭化成レジ、調布建替え331戸が竣工、団地内公道を付け替え

 旭化成不動産レジデンスが進めていた調布富士見町住宅の建て替え事業「アトラス調布」(総戸数331戸)が竣工した。  東京都住宅供給公社が分譲した5階建て5棟構成176戸の団地を建て替えたもので、同社にとって最大規模の建て替え事業。「一団地の住宅施設」を廃止したほか、マンション建替え法による建て替えでは初めて公道(市道)の付け替えを実施した。  東西に長い敷地の北端近くに敷地を貫く市道があり、その北 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日