行政

その他

簡易宿所火災で、違反対策を徹底、国交省

 国土交通省は18日、簡易宿所の違反対策を徹底するよう、各都道府県に通知した。  17日未明に川崎市で発生した簡易宿所の火災を受けたもの。  火災が発生した簡易宿所は耐火構造が必要となる「3階建て」であるにもかかわらず、川崎市には「木造2階建て」と申請していたなど、違法建築の疑いが指摘されている。国交省は各都道府県に、以下の2点について通知した。  (1)消防部局や旅館業法の担当部局と連携し、違法 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日