団体

その他

証券化協会、リート資産規模30兆円へ、定時総会開催岩沙弘道会長二重課税阻止を高く評価

 不動産証券化協会は18日、都内で定時社員総会を開催し、すべての議案を承認したほか、退任する巻島一郎専務理事の後任に、内藤伸浩総括参与の就任も決めた。  岩沙弘道会長は、2015年度税制改正に関して投資法人の二重課税を阻止するなどすべての要望が実現したことを高く評価。Jリートも「昨年に時価総額10兆円を突破して足元では10・7兆円にまで拡大した」として不動産投資市場は堅調に推移しているとの認識を示 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日