団体

その他

経営者のレベル向上へ、勉強と議論を充実、都宅品川区支部青年会

 東京都宅地建物取引業協会品川区支部青年会(浜野淳会長)は16日、通常総会を開催した。  浜野会長は昨年度、新入会員を迎えることができたことについて、「入会を勧める声がけ運動を徹底した。テニスなどの親睦行事がきっかけにもなった」と分析。  今年は「勉強会とディスカッションの場を一層充実させたい」と強調。経営者として、社会保険の知識獲得などのレベルアップを狙う機会を設けることなどにも意欲をみせた。

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日