ハウス・住設

その他

産地証明付き戸建住宅、創建が新乾燥技術採用

 創建(大阪市中央区、吉村孝文社長)はこのほど、新しい乾燥技術を使った産地証明付きカラマツ無垢材を使った分譲戸建ての販売を始めた。カラマツは木材繊維が柔らかいため加工材として使われることが多いが、中心まで均等に乾燥させることで集成材と同等の性能を実現した。  同社が開発する分譲地「ルナ越谷レイクタウン」(埼玉県越谷市、80区画)の戸建て4棟に採用した。販売価格は3880万~4230万円。  採用し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日