その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理、~成功と失敗例から学ぶ~、24、管理物件での火災、マニュアル化で迅速対応

 直近の当社管理物件での火災は、一人暮らし老人の自宅であった。類焼はなかったが、室内は全焼である。実は以前より火災の心配をしていた部屋だった。それは「ゴミ部屋」だったからだ。部屋を片付けるように入居者には指導し、少しは改善もあったのだが、その矢先のことだった。けが人がなかったのが不幸中の幸いであった。無断で飼っていた白猫は焼死したが。入居者不在時の、この猫の仕業が火元ではないかと我われは疑っている ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日