賃貸管理

その他

投資・資産運用・賃貸経営、「コンセプト」アパート商品が増加、長期安定経営目指す

 相続税改正や17年4月に迫った消費税10%への引き上げなどで、アパート着工が急増している。そのため供給が賃貸需要を上回る地域が生まれており、物件を建てたものの新築時から空室が目立つものも多い。そこで入居者確保のために「コンセプト賃貸」を提案する企業が増えている。明確なデザインコンセプトやテーマを持たせ差別化することで、長期安定経営につなげる。  賃貸マンション・アパートの建築を手掛けるポラスグラ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日