開発

その他

ステイジアキャピタル、サービスアパートメント、タイ・シラチャに自社開発、日本人投資家に分譲

 ステイジアキャピタルグループ(奥村尚樹代表)は、タイ・シラチャで日本人ビジネスマン向けのサービスアパートメントを開発。日本人投資家向けに分譲を開始した。同社グループは、アウトバウンド不動産投資コンサルティングや仲介などを手掛ける。タイ南部に位置するシラチャは近年、工場の集積が加速。日本人駐在員の数が急増し、日本人の投資ニーズも強まっている。ただ、投資物件が少ないことから、子会社のSCプロパティデ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日