その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(1042)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、新大塚の借地権付木造アパート土地所有者による介護権行使も、訳有り物件でも大量入札22本

 競売市場の活発化で、思うような競落ができない業者が多いが、そうなると借地権付建物にも触手を伸ばさざるを得ない。しかし、借地権付建物は所有権土地と相違して競落後、土地所有者の譲渡承諾を必要とする。中には土地所有者が、競売に付された借地人に対し、土地賃貸借契約の解除意向を示すケースもある。4月23日競落物件のうち、東京メトロ丸ノ内線「新大塚」駅徒歩約4分に立地する木造アパートが借地権付建物であった。 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日