その他

特集

【明日のマンション開発を考える特集】ハード差別化は限界に、大手各社総合力で顧客に満足、不動産ジャーナリスト目黒孝一

 マンション販売は都心部や湾岸部を中心に引き続き好調を維持しているが、都心と郊外の格差は進み、全体で見れば市場縮小が避けられそうにない。希少立地を巡る用地取得は一段と激しさを増しているが、ハード面の差別化がすでに限界に達しつつあり、安定成長に入ったマンション事業を検証する。 ■市場縮小に備え体制強化  三井不動産と三菱地所、野村不動産グループなど大手デベロッパーが中長期経営計画の中で、住宅事業 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日