分譲, 不動産流通・売買・仲介

特集

【ワンルームマンション特集】住宅コンサルタント・野中清志氏に聞く、購買層広がり目的多様化、坪500万円登場で都心は新局面へ、セミナーや社員研修に注目、成約10件以上の実績も

 低金利や円安による外国人投資家の増加などにより、ワンルームマンション投資が活況を呈している。以前から不動産投資をしてきた富裕層に加え、20~30代の一般サラリーマンやOL、30~40代のミドル層などの購入も増えている。企業が潤沢な内部留保を資産に替えるために積極的に土地や建物を購入し、バランスシートの中に固定資産を組み込む動きも見られる。マンション投資や購入に関する著書や講演、セミナーを多数手掛 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年5月25日