賃貸管理, 不動産証券化, シルバー

1面トップ

シェアハウスが多様化、新築分譲や土地活用規格商品など登場、高利回りや安定性が強み

 シェアハウスが多様化している。少し前までは採算性の落ちた築古物件活用策としての供給が中心だったが、最近は投資家向け新築分譲や土地活用策としての規格型商品が増えてきた。新築でも高い利回りを確保できるため、シェアハウスに興味がなくても投資商品として捉えられ始めた。従来の若者単身向けだけでなくカップル向けや高齢者向けも登場している。  シェアハウスは一般のワンルームと違い、水回りなどの設備が少なく建築 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日