その他

連載

【ひと】旭化成ホームズ設計本部設計企画部くらしノーベーション研究所主任研究員井村理恵さん、2世帯同居の実体験を活用

 千葉大学デザイン工学科を卒業後、首都大学東京大学院で建築学を専攻。1級建築士、宅地建物取引士、福祉住環境コーディネーター2級の資格を持つ。  熊本県の実家は木造の2世帯住宅。この商品コンセプトを業界で初めて提唱したのが旭化成ホームズだということは、就職活動中に知ったという。2世帯同居を始めて間もない4歳のときに父が急逝。父の妹を含む父方の祖父母、兄妹という大家族を、母親がインテリアコーディネータ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日