団体

その他

マンション管理診断始める、管理士会連合会

 日本マンション管理士会連合会(親泊哲会長)は1日、マンション管理適正化診断サービスを開始した。管理状況を目視・書類・ヒアリングでチェックし「共有部分診断レポート」にまとめ、管理組合に提供する。診断にあたり、マンション管理士の研修受講と、マンション管理士賠償責任保険の加入を義務付ける。  管理組合の費用負担はなく、管理状況が良好と診断されると、火災保険料が20~30%程度割引となる。申し込みは同会 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日