団体

その他

「超高齢で首都圏、不動産は二極化」、REBー1000

 不動産ビジネスのセミナーと情報交流会のREB―1000社の会(清水修司理事長)は6月13日、46回目のセミナーを開催した。  オラガHSCの牧野知弘社長が講演。オフィスビル事業やリートに携わった経験則から、今後の不動産市場を展望した。また、訪日外国人の急増対応の必要性を説くと同時に、「首都圏は超高速高齢化地域になる。今後は伸びる不動産とダメになる不動産に分かれる」と語った。  清水理事長は「セミ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日