その他

連載

藤澤雅義のリアル賃貸管理、~成功と失敗例から学ぶ~、管理会社の繁忙期、7月にエアコン修理が集中

 賃貸業界には忙しさの波がある。繁忙期というものだ。これに対処するために、短期の人員を確保したりする。繁忙期の忙しさを標準にして社員を配置することは人件費の無駄になるからだ。この繁忙期をコントロールしてなるべく1年を通して平準化できれば良いのだが、といつも思ってしまう。その方法をいろいろ考えてみたい。(藤澤雅義)  賃貸管理会から業務委託を受け、入居者からのすべての電話連絡を受け付けしている当社「 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日