その他

連載

競売物件 東京地裁 開札トピックス(1048)、ワイズ不動産投資顧問・山田 純男、ローン付かず少ない再販業者の入札利回り5%割り込んでも個人が落札、築20年以上のワンルーム

 収益物件の中でワンルームマンションは、総投資金額が比較的小さいので、個人投資家向けである。その中で築年が10年以内と新しく、専有面積も20平方メートル以上、かつトイレ・バス別の物件などは再販業者の競落が大方である。競落後、購入ローンをあっ旋して個人投資家にマージンを付加して再販する。  しかし、20年以上の築年で、トイレ・バスが一緒のいわゆる3点ユニットバスで専有面積15平方メートル前後の物件は ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月6日