不動産流通・売買・仲介

その他

投資・資産運用・賃貸経営、投資家デビュー増加、売り買い目線は合わず、中小事業者も「実需→収益」シフト、空き家問題、戸建住宅ニーズ高まる

 都内の中古マンション価格が上昇している。不動産調査の東京カンテイによると、東京23区では今年5月まで11カ月連続で上昇し、4600万円を突破した。1年前に比べて1割上がった。都心6区(千代田、中央、港、新宿、文京、渋谷)は足踏み状態だが6487万円と高水準を維持している。  野村不動産アーバンネットが7月9日に発表した価格調査でも強気のマーケットを確認できる。6月までの年間ベースの価格変動率は首 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月13日