不動産証券化

その他

マリオン、1口10万円の不特商品、ネット申込みで若年層獲得

 不動産賃貸、建物管理事業などを手掛けるマリオン(東京都新宿区、福田敬司社長)は13日、不動産特定共同事業法に基づく資産運用商品「サラリーマンボンド1号」を発売する。1口10万円から投資できるほか、ウェブによる24時間365日の申し込みを可能にして20~30代の若年層顧客を獲得する。  東京都練馬区中村北の3階建て13戸の太陽光パネル付き賃貸マンションに投資する。出資総額4億5800万円を小口化し ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月13日