その他

連載

住宅時評 トレンドを斬る(845)、ハウジングライター・藤原 利彦、三井ホーム、棟単価が180万円アップ、全館空調の採用進む、今期は受注残減少で厳しさ

 三井ホームの15年3月期決算は売上高2530億円(2.3%増)、営業利益40億1700万円(4.2%減)の増収減益。部門別の業績は新築が売上高1812億円(2.7%増)、営業利益35億2300万円(24.8%増)、リフォーム&リニューアル332億円(2.8%減)、営業利益11億8700万円(49.4%減)、賃貸管理214億円(7.0%増)、営業利益12億8200万円(25.3%増)、資材販売17 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月13日