開発

その他

トーセイ中間決算、営業利益前年比84%増、流動化で伸長仕入れ強化へ

 トーセイの15年11月期中期連結業績は営業利益45億円(前年比84%増)、四半期利益26億円(同106%増)となり、大幅な伸びを見せた。特に流動化事業は、上半期の営業利益33億円まで伸長し、半年間で前期通期分並みの営業利益を確保した。  流動化事業は、単なる転売にとどまらず、マーケットの変動を受けにくい競争力を付加し、機動的なリーシングで早期高収益化を狙う戦略。「得意とする10億円未満の中小物件 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月13日