行政

その他

住基計画勉強会、ストック再生促進法を提案、用途変更簡易化や税制優遇など

 社会資本整備審議会住宅宅地分科会は14日、見直しを進める住生活基本計画(全国計画)で掲げた4つの目標について個別に意見交換する勉強会を開いた。1回目となる今回は住宅ストックマネジメントを取り上げた。  工藤和美・東洋大学教授は、空き家や住宅を保育園や美術館、セレクトショップ、図書館、ギャラリー、カフェ、旅館などにリノベーションした実例を紹介。住宅地の中に隠れ家的なショップを開いたり、古民家を旅館 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月20日