団体

その他

マスター資格10年で6000人超、不動産証券化協会社会資本整備に使命感

 不動産証券化協会(岩沙弘道会長)は13日、第10回となる「ARESマスターコンベンション」を帝国ホテルで開催した。  不動産証券化の担い手であり、不動産特定共同事業法の業務管理者や総合不動産投資顧問業登録規定の人的要件などに定められる「不動産証券化協会認定マスター」の交流が目的。冒頭あいさつに立った岩沙会長は「マスター資格創設から10年目を迎かえ、資格者数は6000人を超えるまでに成長した。Jリ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月20日