団体

その他

64%が「管理手掛ける」、全宅、全日の全13万社調査内容は苦情対応が最多

 賃貸不動産経営管理士協議会は13日、「賃貸不動産管理業者の実態把握プレ調査」結果の速報版を発表した。全国宅地建物取引業協会連合会と全日本不動産協会の5月時点での全会員12万6889社を対象に行い、2万6090社の回答を得た。64.9%が有償・無償にかかわらず1戸以上賃貸不動産を管理していると答えた。  管理している物件は賃貸住宅が90.3%で最も多く、次いで駐車場(70.9%)となっている。 以 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月20日