ハウス・住設

その他

受注水準回復で底打ち感、大手住宅6月戸建受注、7社が前年同月比増

 大手住宅メーカーの6月戸建て受注は、発表した10社中7社が前年同月比で増加した。戸建て・注文住宅の受注環境は、消費増税以降、回復の判断がしづらい状況が続いていたが、増税に伴う駆け込み需要前と比較してもプラスの受注水準となってきていることから底打ち感が見られる。展示場への来場は、エリアによりばらつきはあるものの回復傾向を示した。  住友林業は、東日本と西日本、東海の各地域とも、前年同月比で2桁増の ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月20日