分譲

その他

京古民家で、屏風を披露、フージャース

 フージャースコーポレーションは14~16日の3日間、立命館大学と京都市指定有形文化財「長江家住宅」で屏風祭を共同開催した。  屏風祭は、京都市では祇園祭の宵山に山鉾町の旧家・老舗が美術品を一般公開する恒例行事で、「長江家住宅」でも長年開催していた。  今回は、江戸時代後期の画家・岸連山の六曲一双屏風「琴棋書画の図」など屏風5点や大正・昭和にかけて使われていたおもちゃを展示した。  同社は今年5月 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月20日