行政

その他

国際競争力強化へ、6年で38都市開発、社会資本重点計画に数値目標

 社会資本整備審議会計画部会と交通政策審議会の交通体系分科会計画部会は24日、合同会議を開き社会資本整備重点計画の原案をとりまとめた。  現行の第3次計画(2012~16年度)の期間内ではあるものの、社会資本の老朽化をはじめ巨大地震や気候変動、人口減少、国際競争激化など状況の変化を踏まえ、見直しを前倒しして20年までの指針となる第4次計画を策定する。重点目標として(1)社会資本の戦略的な維持管理・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日