行政

その他

地方で60兆円の価値創出、三菱総研地方創生で取組提言

 三菱総合研究所は地方創生についての提言をまとめた。新産業の育成やまちのリニューアル、高齢社会への積極的な対応などにより、2030年までに地方圏で60兆円の付加価値を創出できるとの試算を出した。  大都市圏と地方圏で格差が少ない未来を築くことで経済効果を創出できるとして、農業・ものづくり・観光などユニークな価値を作り出す「風土共創業」、地域外からの人材を積極的に受け入れ、起業教育で次世代の地域人材 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日