団体

その他

受験増でネット対応、空き家管理士、特措法施行で

 空き家管理士協会(山下裕二代表理事)は15日、独自資格「空き家管理士資格試験」にインターネットで受験できるeラーニングシステムを採用した。  空き家管理・実務に特化した資格で15年1月に試験開始した。当初は4カ月で100件ほどの申し込みだったが、5月26日に空家等対策の推進に関する特別措置法が完全施行されると1カ月で100件の問い合わせがあった。  現在の小論文合格後に全国各地で研修という受験体 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日