ハウス・住設

その他

分譲ブランド名を刷新、大和ハウス工業“まちづくり”を実施、初弾は桜台で開発中、コンセプトは“ふれあう”

 大和ハウス工業は16日、創業60周年を機に戸建分譲ブランドを「SECUREA(セキュレア)」に刷新した。1962年から続く戸建分譲住宅事業のブランド刷新により、認知度・ブランド価値の向上を目指し、さらなる拡大を図る。耐震性・耐久性に優れた住宅の供給はもちろん、街並み設計、コミュニティ形成を含む「まちづくり」を全国各地で実施していく。  1962年に「ネオポリス」の名称で大規模団地の開発に着手し、 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日