ハウス・住設

その他

本社に展示スペース設置、大和ハウス工業、床下点検ロボットほか

 大和ハウス工業は21日、本社ビル1階にロボット事業の商材を体感できる展示スペース「Ds TETOTE」を開設した。  田村哲哉執行役員は「当社は住宅に関する技術やノウハウは持っているが、ロボットについては発展途上。ロボット事業に強いベンチャー企業とともに今後も開発・普及に努めていく」と話した。  住宅メーカーや工務店向けに狭小空間点検ロボット「モーグル」を2012年に発売した。住宅の床下点検・診 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日