資格・試験

連載

過去問を制するものは宅建を制す、2015うかるぞ宅建士主要3分野過去問合格講座[基礎編]、宅建業法、(報酬額の制限と、標識の掲示等)

 宅建業者は、媒介や代理の依頼を受けて契約をまとめると、依頼者に対して報酬を請求できます。報酬には上限があります。計算方法は、以下の通りです(速算法・消費税込み)。 ・取引額200万円以下=取引額×5%×1.08 ・取引額200万円を超えて400万円以下=(取引額×4%+2万円)×1.08 ・取引額400万円以上=(取引額×3%+6万円)×1.08  上記の計算方法で算出された額が、売買の媒介契約 ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日