ハウス・住設

その他

木造住宅を強化、国が補助金支給、住まいづくりの会

 三菱地所住宅加工センターが関西圏で企画・設立した「国産材活用の次世代型ツーバイフォー住まいづくりの会」グループは、国土交通省の主管する「2015年度 地域型住宅グリーン化事業」(第2期)に選ばれた。一定の良質な建築物の建設に対して、1戸当たり100万~185万円(住宅の場合)を国が補助する。  地域材など資材供給から設計・施工に至るまでの関連事業者が緊密な連携体制を構築し、地域での木造住宅生産・ ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日