その他

連載

先端を読む(402)、住宅ジャーナリスト・櫻井 幸雄の現場レポート、早期売却で相続税追徴も、節税効果大きい「都心超高層マンション」、難しい簡単ではない「不動産の評価」

 超高層マンションの購入は、節税対策として有利。特に上層階住戸は、評価額との差が大きく、相続税を減らす効果が大きい……この理論が広まり、富裕層が都心超高層マンションを購入する動きに拍車をかけている。  実際、都心の超高層マンションにとって、地方の富裕層は大事なお客さまになっているのは事実だろう。一方で、この動きを快く思っていない人たちがいるのも、また事実。「お金持ちが知恵を働かせて、税金を逃れよう ...

この記事(ページ)は登録してあるユーザのみご覧いただけます。
登録されている方はログインしてからご覧下さい。

既存ユーザのログイン
 ログイン状態を保存する  
新規ユーザー登録
 キャンペーンユーザとして登録
している
していない
* 利用規約 に同意する。
*必須項目

掲載日: 2015年7月27日